スポンサーリンク

『ハノイ・世界遺産ハロン湾クルーズ』ベトナム航空利用


2016年10月
約5分の動画です。
コメント・高評価・チャンネル登録お願いします!
YouTube:やすうけ旅ちゃんねる

富山~羽田~ハノイ ベトナム航空の旅
『羽田から出発できるとなぜかセレブ感が』と思うのは私だけでしょうか?
ベトナム ハノイ・ハロン湾クルーズ添乗時の写真動画です。やすうけおすすめのツアーコース!

スポンサーリンク

1日日

午前に富山を出発

羽田発16:35
ベトナム航空385便
ハノイ着20:15

ムッとした東南アジア特有の気候の中ハノイホテルへ、この日は早々に就寝。

2日目

ハノイ観光:ホーチミン廟~世界遺産タンロン城址遺跡~ホアンキエム湖~一柱寺~ハノイ大教会

各観光地では卒業アルバムのシーズンでアオザイで記念撮影をする若き女性の方々が多く見られました。動画内でも説明してますが、皆さん観光そっちのけでアオザイにカメラを向けておられました。
世界遺産 < アオザイ でした。 夕食後は名物の水上人形鑑賞を楽しみました。

3日目

いよいよ世界遺産ハロン湾へ(バスでハノイから途中休憩を入れて約4時間ほど)

世界遺産 ハロン湾

波が穏やかな海に、大小3,000もの島が突き出るハロン湾は「海の桂林」とも呼ばれている。
石灰岩質の丘陵台地が数万年の時を経て、現在の景観をつくりあげた。1つ1つが彫刻作品のようにさまざまな形をしており、太陽の位置や季節、見る場所によって、変化に富んだ風景が楽しむことができる。
ハロンとは「龍が降りた場所」という意味。島々はかつて海賊の隠れ家として利用され、また モンゴル軍の侵攻の際には要塞として利用されていた。世界遺産に登録されて以降、年間200万人が訪れる景勝地となった。

1泊のハロン湾クルーズでは船に乗るとまず昼食バイキングをご賞味その後、水上漁村見学、洞窟観光や船内での料理教室・夜のイカ釣りイベント等スケジュールがしっかりと組み込まれており、あえて強要はせず船でゆったりとしたい方にはゆったりとお楽しみいただけます。

夕食はコース料理をお楽しみいただけます。

宿泊時は無茶苦茶大きい岩のもとで錨を下ろしての停泊。夜中に外を見るとこれがまたビビります。
ただ、川じゃないので明かりに群がる虫が少ないのもいいです。揺れもなく就寝。

4日目

朝早く起きての朝日鑑賞、その後太極拳教室が行われます。

どのクルーズ船に乗っても同じイベント内容で、船のグレード(お部屋やお料理内容)で料金が変わっている感じがします。もう一度行ってみたいクルーズ。

船内で昼食後、一路ハノイへ。途中、焼き物で有名なバッチャン村を訪れお買い物。

添乗員の私もこんな感じのコーヒーカップ、フィルター部とコップ部の2段構造を買いました。

ベトナムバッチャン焼きのコーヒーサーバーセット

価格:5,720円
(2022/7/3 20:02時点)

この日の夕食は和食をご賞味! お客様も大喜びでご当地産の日本酒(ベトナム産 越の一)を酌み交わし大盛り上がりでした。

5日目

帰国日 ハノイ発 8:15
ベトナム航空384便
羽田着 15:05 
入国後、夕刻の富山便にて帰路へ。 同日に富山に着くのは体が楽でいいですね。

ベトナムのお食事は日本人にも合う味付けです。パクチーも別盛になっていることもあり苦手な方もお楽しみいただけます。特にバゲット(小ぶりのフランスパン)が非常においしく、朝食ブッフェでは必ずと言っていいほど自作のバインミー(バゲットサンドイッチ)を楽しめます。是非、訪れてみてはいかがでしょうか?

今回泊まったホテルはココ!

ハノイ
ハノイホテル←詳細クリック

ハロン湾クルーズ
ヴィクトリースタークルーズ
←詳細クリック

ベトナム産 香木も希少価値があり人気でございます。
東大寺の蘭奢待で有名な東洋越南の最高級な香り

ベトナム産天然沈香【高ランク甘味】10g量り売り 沈水香木 シャム沈香 香木 羅国 原木 焼香 香道 聞香/沈香のお香やアロマ、伽羅奇楠・白檀・お線香をお探しの方も是非/東大寺の蘭奢待で有名な東洋越南の最高級な香り

価格:23,980円
(2022/7/3 21:06時点)
感想(0件)

是非、下部SNSシェアボタンクリックお願いいたします。