スポンサーリンク

『落差日本一称名滝と滝行大岩山日石寺』富山の夏の風物詩を満喫!

約8分の動画になります。
コメント・高評価・チャンネル登録お願いします!
YouTube:やすうけ旅ちゃんねる

いつからか我が家の夏の恒例行事となりました、涼を求めて称名滝へ。
今年はYouTubeを始めたこともあり、手振れを気にしながら合わせて大岩山日石寺も行ってきました。YouTubeのおかげでネタ探しの旅。インドア派からアウトドア派への転向です。

スポンサーリンク

称名滝

水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は日本一の350mにもなります。一本で流れ落ちるのではなく3段での落差になるため日本一の基準はそれぞれだと思います。

立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。さらに水量が増した場合には称名滝・ハンノキ滝周辺にいくつもの小さな滝現れます。

称名滝駐車場もほどほどに混んでおり、そこからゆっくり歩くこと25分。途中、冷たい雪解け水に触れ若干の上りを歩きました。滝つぼから流れる川をまたぐ様に橋がかけられ、この日は水量も多くてハンノキ滝も流れていました。また、滝全体から降り注ぐマイナスイオンを十分に浴びることができました。

ちょー気持ちいいです。付近では気温も急に低くなり気持ちよさが倍増。橋を渡った先には展望台と休憩場所があり絶好のインスタスポットです。 

帰りは徐々にいつもの暑さに戻り、行きは触れただけの雪解け水で洗顔タイム。車に戻るころは汗だく。着替えをして大岩山日石寺へ向かいました。

大岩山日石寺

国指定史跡大岩日石寺石仏、重要文化財大岩日石寺磨崖仏をはじめ、三重の塔、山門、六本滝など寺院や名所があり、冬の滝打ち修業も有名で予約すれば体験もできるので滝修行で心身を清めてはいかがですか。百段坂沿いにはお食事処や旅館があり、「旅館大岩館」は2009年に公開された映画『劔岳 点の記』のロケ地にもなりました。 大岩山といえばそうめんと言われるくらいそうめんが有名で、富山のおいしい水で作ったそうめんは喉越しもよく、ところ天や山菜、川魚なども提供しています。

ここも、通常称名滝と同じく夏シーズンは込み合います。しかし、今年は人も少なく久しぶりの大岩そうめんも食することができました。そして日石寺もゆっくりと参拝することができました。

※ふもとのお店『金龍』はいつも通りの込み具合で、ソーシャルディスタンスを保つために長蛇の列になっていました。こんなときは日石寺付近のお店へ行かれたほうが空いてます。

コロナ禍ですので蜜を避け、県内日帰り旅行を楽しみましょう。

富山県内散策 全国区2012年下期パワースポット全国第三位

上市町にはスピリチュアルスポットがいっぱい!

是非、下部SNSシェアボタンクリックお願いいたします。