スポンサーリンク

あおりいか!ティップランの成果!船長お薦めは『天龍』竿!

まったりと過ごす日曜の午後のひと時、ブログ記事アド通過のため1000文字超えるように再調整している中、知り合いの船頭さんから『暇か?行くぞ』とお電話でお誘いを受け、喜んで漁港へ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-0375_Moment-800x450.jpg

先週は全く釣れず(私だけ坊主)写真のように富山湾クルーズを楽しみました。(T_T) それはそれで天気が良かったので楽しみましたけど…。

漁港に着き自前の竿を持って、乗船!時間は15:00出港!
私の竿は10年物の中通しDAIWA エメラルダス(当時は高かったんですけど)を持ち、船頭さんは流行りのティップラン用の竿とエギのセット。

船頭さん流石職人です。ポイントに着くなりパタパタと2杯釣りあげました。それを横目に小一時間全く生命反応なし。自分の中通しのエメラルダスを終い、試させてもらうと、同じエギ3.5なのにティップラン用のエギは沈下速度が恐ろしいほど早く着底し、竿先があまりにも軽く、シャク沈下し竿先にテンションがかかる。エギにイカがかかるとグッと引っ張られる感覚だったりフワッと浮く感覚が手に取るようにわかります。 いい!(^^)!釣り竿の進化は止まることを知りません。

船頭にティップランセットを借りてあちこちポイントを移動。
ついにその瞬間がやってきました。軽くシャクるとドン!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(なつかしい絵文字)

アオリイカの重さ、引きすべてが久しぶり(一年ぶり)で巻き上げると例年のシーズンでは並サイズですが、数もなく個体差がありまだまだシーズン頭のサイズが釣れている今年に限っては大きいほうではないでしょうか? そう思います。少なくとも最近見たスーパーの魚屋の中では一番のサイズです。

17:00 釣った満足感と安心感と日没にて竿終い。私は渾身の1杯、船頭さんはアオリ3コウイカ2。腕の差はあきらかです。2時間ほどでしたが今年も1杯(いっぱい)釣らせていただきました。(^^;

ティップランほしくなってきました。少なくともあのエギの沈下速度は半端なく早く、竿先が柔らかいので着底が手に取るようにわかる。これは少ない時間で回数をこなせる優れものです。

自宅に戻り、渾身の1杯をさばき胴は刺身・耳と足はとりあえずさばいて明日のおかずに…。夕食にちょうどいい時間でおいしくいただきました。

そんな今週末でした。

アウトドア naturumにて
ブリゲイド TR コンセプト ショア BTS83M 41800円→29,822円(税込・送料無料)

今シーズン初回の投稿

是非、 記事下部のSNSシェアボタンクリックをお願いいたします。

コメント