スポンサーリンク

鉄道王国とやま‼ちてつ新車両と新デザイン車両

約8分の動画です。
コメント・高評価・チャンネル登録お願いします!
YouTube:やすうけ旅ちゃんねる

最近、富山地鉄電車に色とりどりの車両・新車両が仲間入り。かぼちゃ電車から最新車両まで一部ですが動画アップいたしました。富山地方鉄道 

スポンサーリンク

富山もようトレイン 1/11より運行

『富山もよう』とは富山の魅力と物がモチーフ。デザインはテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏。

電車には紅葉をイメージした赤と富山の県鳥『ライチョウ』の夏羽と冬羽そしてハイマツをが描かれています。

ニューレッドアロー 2/19より運行

1993年西武鉄道に登場した特急車両です。
「ゆとりとやすらぎの空間」をコンセプトに、ゆったりとしたシートピッチや車内案内表示器のほか、車いすでのご利用を配慮したシートやトイレも完備しています。
2020年3月まで活躍した特急列車「ニューレッドアロー」の車両を富山地方鉄道が購入し、富山県内で営業運転を始める。26年前の1996年にも、昭和時代に作られた旧型車両を導入、今も現役で活躍中。

カターレ富山車両  2/26より運行

サッカーJ3カターレ富山の歴代ユニホームの写真をラッピングした車両「カターレ富山トレイン」地域や企業との結び付きを強める活動の一環。 
車両は2両編成。チームカラーの「カターレブルー」を基調にした車両には、2008年から今年のユニホームまで15枚の写真をラッピング。

富山県内には動画で紹介したもの以外にも富山地方鉄道(レッドアロー号・ダイコン電車・富山ライトレール・市内電車)・立山黒部アルペンルート黒部峡谷鉄道万葉線・JR(高山線・城端線・氷見線)等、色々な列車が運行されています。

路面電車の走る街(9) 富山地方鉄道・富山ライトレール・万葉線【電子書籍】[ 講談社 ]

価格:550円
(2022/5/23 21:51時点)
感想(0件)

中井精也氏と出会う!

是非、下部SNSシェアボタンクリック 
お友達にもご紹介をお願いいたします。   

コメント